出展対象

(1)

放射能対策ゾーン

放射性物質測定装置、土壌分析計、線量計・線量モニター、エリアモニタ、放射線監視システム、線量表示システム、サーベイメーター、個人被爆線量計、蛍光ガラス線量計、OSL線量計、フィルムバッジ、水中放射能測定器、電離箱、放射能測定・分析サービス 等
セシウム吸着剤等除染薬剤、放射性物質フィルター、汚染土壌除染技術、放射能汚染土壌減容、セシウム分離除去技術、高圧水洗浄機・装置、道路除染システム、ダストレス除染システム、ドライブラスト/ウェットブラスト除染装置、ファイトレメディエーション技術、電解研磨除染技術、超音波除染技術、放射能防護服・マスク、セシウム吸着繊維、農地・緑地・森林除染技術、木材除染技術、海水・河川・湖沼等浄化技術 等
汚染水対策技術・装置、廃止措置関連技術・装置、ロボット技術 等

(2)

放射性物質汚染廃棄物処理ゾーン

低汚染廃棄物の再資源化技術、汚染廃棄物一時保管容器、被覆材料、フレキシブルコンテナバック、ベントナイト粘土層等によるキャッピング・隔離技術、圧密処理技術、放射線遮断・防水シート、汚染水処理技術、焼却技術、焼却灰の固化・減容技術、輸送管理システム・技術、中間貯蔵施設、最終処分場、施工安全管理技術 等

(3)

総合ゾーン

「放射能対策」「放射性物質汚染廃棄物処理」の両方にまたがる展示物のある出展者のゾーン インフラ復旧等復興関係

(4)

パブリックゾーン

後援、特別協力、協賛団体。書籍・出版関係

来場者プロモーションについて

招待券の配布

過去3年間開催した来場者データベース及び環境新聞読者を活用し、招待券を配布します。
官公庁・自治体をはじめ後援・特別協力・協賛団体に招待状を配布し誘致活動を行います。

Webサイト・メルマガ展開

除染や環境放射能対策に関する国の動向や自治体の取り組み、新技術の開発情報を自治体担当者や事業発注元受企業はじめ関連企業・団体等にRADIEXニュース及び展示会基本情報や併催催事の情報を合わせて発信し、来場意欲を促します。
各出展者のみどころについて情報を事前に発信して、来場者の目的が明確になるように動員を図ります。また、報道機関中の取材のための情報源としても活用されるように致します。

メディア展開

テレビ・新聞・雑誌等への情報発信を行います。
創刊50年の環境業界の専門紙「環境新聞」をはじめ、特別協力・協賛団体の月刊誌や業界専門誌(紙)へのパブリシティ展開。
報道機関向けプレスリリースの発行。

併催催事・RADIEX2015フォーラムの開催

除染や環境放射能対策に関する国の動向や自治体の取り組み状況について、講演やシンポジウムを連日開催します。今年も中間貯蔵に関する動向を中心に充実したプログラムを実施し、自治体担当者や事業発注元受企業はじめ関連企業・団体・研究機関等の担当者の誘致を図ります。

出展者プレゼンテーションについて

各社の新技術や製品のPRの場として好評を得ている出展者プレゼンテーションを今回も開催します。1社(20分枠)を無料で提供。展示会・フォーラムの案内に掲載され、DMやホームページを通じ広く告知されます。
▲このページの先頭へ戻る