併催フォーラム

同時開催 RADIEXフォーラム 環境放射能対策・廃棄物処理国際フォーラム

■ 会 期

2015年7月15日(水)〜17日(金)〈3日間〉

■ 参加費

無料。(講演資料集 6,000円(税込))
中間貯蔵と廃炉へ向けた環境放射能対策

■ 登録方法のご案内

フォーラムの参加登録は、展示会の入場登録と併せて行って下さい。

■ 事前登録

事前登録ページより、展示会来場登録と併せてお申し込みください。

事務局から登録確認メール(Eメール)をお送りしますので、当日は会場入口の展示会来場登録受付にご提示ください。

■ 事前登録締切:2015年7月10日(金)17:00

■ 当日登録

事前登録が出来なかった場合は、当日登録となります。当日、招待状の来場登録欄に必要事項をご記入(名刺の貼り付け)の上、会場入口の展示会来場登録受付提出して下さい。

■ 注意事項

事前登録で満席のプログラムについては、事前登録の方からご入場頂き、当日登録の方はプログラム開始直後からのご入場となり立ち見となる場合がございますので、ご了承下さい。
事前登録の場合でも、確実に着席をお約束するものではありませんのでご了承下さい。
事前登録の登録確認メールのご提示を頂けない場合、当日登録となりますので、登録確認メールが届かない場合は必ず事前に事務局にご連絡下さい。

※プログラム・講師は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

7/15(水)

テーマ 「中間貯蔵について」
午前は、国の中間貯蔵に関する最新動向について基調講演を、午後には研究機関や企業による取り組みや課題・今後必要とする技術や対応について講演いたします。
A-1 基調講演 参加費:無料

科学技術館展示ホール 8号館 10:30〜11:30
「中間貯蔵に関する動向と今後の展開」
環境省 放射性物質汚染対処技術統括官 吉崎 収

A-1 講演 参加費:無料

科学技術館展示ホール 8号館 13:30〜15:30
「最適な中間貯蔵システム構築に向けて
 〜国環研における研究成果等を含めて〜」
国立研究開発法人国立環境研究所 
資源循環・廃棄物研究センター センター長 大迫 政浩
「中間貯蔵・環境安全事業株式会社について」
中間貯蔵・環境安全事業株式会社 代表取締役社長 
谷津 龍太郎 (前環境事務次官)
「中間貯蔵施設に関連したワーキンググループ
 活動報告」
除染・廃棄物技術協議会 代表幹事 
(鹿島建設株式会社 環境本部本部次長) 押野 嘉雄



7/16(木)

テーマ 「福島第一原子力発電所の廃炉と汚染水対策の現状と展望」
東京電力福島第一原子力発電所の現状と廃炉に向けた取り組みをわかりやすく、国→原子力損害賠償・廃炉等支援機構→東京電力の廃炉・汚染水対策最高責任者→国際廃炉研究開発機構より、それぞれの立場で講演いたします。
B-1 基調講演   参加費:無料

科学技術館展示ホール 8号館 10:30〜11:30
「福島第一廃炉・汚染水対策に対する
 政府の取組」
経済産業省 資源エネルギー庁 審議官
(エネルギー・技術・廃炉・汚染水担当) 土井 良治

B-2 講演 参加費:無料

科学技術館展示ホール 8号館 13:30〜15:30
「原子力損害賠償・廃炉等支援機構の
 取り組みと戦略プラン」
原子力損害賠償・廃炉等支援機構 理事 五十嵐 安治
「福島第一原子力発電所における廃止措置の
 現状と課題」
東京電力株式会社 常務執行役・
福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデント 
廃炉・汚染水対策最高責任者 増田 尚宏
「国際廃炉研究開発機構における廃炉関連技術の
 研究開発状況」
技術研究組合 国際廃炉研究開発機構 
理事長 剱田 裕史



7/17(金)

テーマ 「福島県の環境回復について」
福島県における環境回復の取り組みと今後の展開について、基調講演をいたします。午後からは、具体的な取り組みとして「県内の除染の状況と今後の取り組みについて」、「福島県環境創造センターについて」、「福島県廃炉・除染ロボット技術研究会の取り組み」について、それぞれご講演いたします。
C-1 基調講演 参加費:無料

科学技術館展示ホール 8号館 10:30〜11:30
「環境省における除染の取り組みと今後の展開」
環境省大臣官房審議官 早水 輝好

C-2 講演 参加費:無料

科学技術館展示ホール 8号館 13:00〜15:00
「除染推進に向けた福島県の取組」
福島県生活環境部除染対策課 副課長 三浦 俊二
「福島県環境創造センター整備事業について」
福島県生活環境部 参事 佐藤 弘美
「福島県廃炉・除染ロボット技術研究会の活動と
 役割について」
福島県ハイテクプラザ 企画連携部長 伊藤 嘉亮


※プログラム・講師は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。



出展者プレゼンテーション

7/15(水)

時間 出展者名 プレゼンテーションタイトル
13:10〜13:30 国際科学技術センター キルギスタンにおける環境汚染問題
13:40〜14:00 株式会社テクノエックス 放射能可視化カメラ セシウムビュアの紹介
14:10〜14:30 Amec Foster Wheeler 廃炉サービス
14:40〜15:00 中央大学 除染の決め手−亜臨界水技術の活用
15:10〜15:30 株式会社JPカンファレンス 放射線遮蔽シートについて
15:40〜15:50 株式会社JPカンファレンス アスベストの最新処理技術について
16:00〜16:20 株式会社スギノマシン 特殊環境下での遠隔除染・解体技術


7/16(木)

時間 出展者名 プレゼンテーションタイトル
11:00〜11:20 大成建設株式会社 大成建設の復旧・復興事業への取組
11:30〜11:50 前田建設工業株式会社 中間貯蔵施設の建設工事に貢献する技術
13:10〜13:30 株式会社ジーエスイー
ライニングテクノロジー
有害廃棄物格納のためのジオシンセティックス
ソリューション
13:40〜14:00 株式会社スギノマシン 特殊環境下での遠隔除染・解体技術
14:10〜14:30 国際科学技術センター 環境回復に取り組むキルギスタンの化学技術
14:40〜15:00 フジトク株式会社 ガンマ線イメージングスペクトルメーター


7/17(金)

時間 出展者名 プレゼンテーションタイトル
10:30〜10:50 国際科学技術センター 高分子素材による土壌汚染対処技術
13:10〜13:30 安藤ハザマ 安藤ハザマの中間貯蔵施設関連技術について
14:40〜15:00 エヌエス環境株式会社 フレコンバッグ用放射能迅速測定装置
15:10〜15:30 鹿島建設株式会社 建設機械の自動化による次世代建設システム
15:40〜15:50 株式会社スギノマシン 特殊環境下での遠隔除染・解体技術

※聴講は無料。当日会場へ直接ご来場下さい。
▲このページの先頭へ戻る